「好きなライトノベルを投票しよう!! 2018年上期」に投票してみる。

いちせさん主宰の「好きなライトノベルを投票しよう!! 2018年上半期」、例によって賑やかしで参加です。

『茉莉花官吏伝(三) 月下賢人、堂に垂せず』(石田リンネ/ビーズログ文庫)【18上期ラノベ投票/9784047350878】
『後宮天后物語 ~簒奪帝の寵愛はご勘弁!~』(夕鷺かのう/ビーズログ文庫)【18上期ラノベ投票/9784047349407】
『あやしバイオリン工房へようこそ』(奥乃桜子/集英社オレンジ文庫)【18上期ラノベ投票/9784086801720】
『文豪Aの時代錯誤な推理』(森晶麿/富士見L文庫)【18上期ラノベ投票/9784040727110】
『マルドゥック・アノニマス(3)』(冲方丁/ハヤカワ文庫JA)【18上期ラノベ投票/9784150313203】
『薬屋のひとりごと(7)』(日向夏/ヒーロー文庫)【18上期ラノベ投票/9784074297726】
『繰り巫女あやかし夜噺 かごめかごめのかごのとり』(日向夏/マイナビ出版ファン文庫)【18上期ラノベ投票/9784839963200】

茉莉花と薬屋、それとアノニマスは継続枠。薬屋はまだ溜めの展開ではありますが、どの作品も続きが気になる展開。
後宮は新シリーズ(今後に期待)枠。今シリーズも一筋縄ではいかなさそうなカップルで、どうなることやら、という感じ(2巻まで読んだ雑な感想) 繰り巫女は2巻でいろいろ新情報出てきて、この先どうなるかなーという。
読み切りの文豪Aは単純に面白く、あやしバイオリン工房は好きな雰囲気の作品だったので一票投じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください